ブドウを描く

果物が美味しい季節、たくさんの果物の中からブドウを描いてみましょう。

1)楕円を並べて[塗りつぶしの色]をつけます。「単色」と「グラデーション」の色をつけたブドウにします。[線の色]は薄い灰色や黄緑でもいいですね。

2)ぶどうに[面取り]で丸みをつけます。[線の色]などによっても表情が違います。

3)葉を[曲線]で描きグラデーションをつけておきます。

4)前回かきました「びわ」の籠にブドウを入れてみましょう。籠の「テクスチャー」の「幅の調整」「ハートの数」を変更しました。

 

作品例 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

Word2016で作成

 

 

 

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
https://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 夏のイラスト パーマリンク

2 Responses to ブドウを描く

  1. Kachikachi のコメント:

    梅雨に入り、咲き始めた紫陽花が映えています。
    早速ぶどうを描きました。4)論理積ゲートの処理って云うか加工がテキストのようにはいきません。以前のバージョンExcel2013の関係でしょうか。
    相変わらず早いだけの手抜きですが、楽しく描きました。ありがとうございます(^_-)-☆

  2. Dai のコメント:

    kachikachiさま
    いつも見て頂きありがとうございます。
    描く大きさにもよるのかもしれませんが「テクスチャー」機能は面白いですね。
    「図」としてさらに変換すると少し違った模様になったりします。
    いろいろ試してオリジナルな絵を楽しんでくださいませ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です