立春も過ぎ、そろそろ梅の花が咲き始めました。 

1)梅の花びらを描く

1-1)「基本図形:楕円」を少しだけ縦に拡大して5枚置きます。「白梅」と「紅梅」を作りますので、グループ化した梅の花を4枚作ります。それぞれ「塗りつぶしの色」を付けます。少しだけ大きさをづらして2枚づつ重ねますが、部分的に下の図形が見えるように配置します。2枚を「グループ化」して「枠線なし」にします。

1-2)中に置く花の色は「グラデーション」を付けてもいいでしょう。また、楕円2個を選択して、しべを置く前に編集します。

1-3)「楕円」と「曲線」でしべを描きます。しべの下にぼかしをかけた楕円を置いています。花を下にドラッグして縮小したものも作ります。

2)背景を描き、月と枝を配置します。四角形を描き「グラデーション」を付けます。枝は「基本図形:稲妻」を回転・縮小拡大などして作ります。

3)「基本図形:雲」から雪を作ります。

作品例 

 

 

 

Word2016で作成

 

 

カテゴリー: 冬のイラスト パーマリンク

への3件のフィードバック

  1. ふ~ちゃん のコメント:

    Dai先生

    立春も過ぎましたが連日の寒さでコタツのお守り。
    我が家はやっと水仙も咲き出し、蝋梅が見頃です。
    早速描いて一足早く梅の花咲かせることとします。
    有難うございました。

  2. kachikachi のコメント:

    おはようございます
    寒い日が続いています~梅の花早速描きました。
    センスなく、配置がおかしいかな。
    楽しいお絵描きテキスト有難うございました。次は何かなぁ~o(;-_-メ;)o ワクワク

  3. Dai のコメント:

    ふ~ちゃん  kachikachi さん~
    コメントありがとうございます。
    こたつ、いいですね~もう何年も出していませんがほっこりしますね。
    kachikachi さん、そうなんです~けっこう配置が難しいですね。
    花を少し足してみましたが、枝が見えないぐらいに置いてもいいかもしれませんね。
    どうぞオリジナルのも作ってみて下さいませ~(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です