富士山・さくら

大きな富士山と桜を描くいてみましょう。

1、背景・四角形を書き「グラデーション」を付けます。

2、富士山を描く

2-1)「フリーフォーム」でクリックしながら三角形を描く。「頂点」を追加、線上をドラッグしながら形作ります。

2-2)「塗りつぶしの色」を付ける。

2-3)少しぼかしを付けます(3~5p)。山の下の部分を「フリーフォーム」で描き、グラデーションを付けます。

2-4)「基本図形:雲」でグラデーション、ぼかしをつけたものを置きます。

ぼかしポイントは1例です。大きさも仮に置いておきましょう。背景がほぼ出来上がりました。

3、桜を置いていきます。

3-1)桜は以前描いたものを使いましょう。花びらを縮小していくつかグループ化しておきます。

葉も同様にグループ化して、仮に配置してみます。

3-2)花びらを数枚、グループ化しておき、さらに何組かまとめる。

回転をしたり縮小したりして同じ図形をコピーして使います。部分的に「反射」をつけています。

3-3)図にして「反射」の部分をトリミングしたものを作ります。


3-4)反射部分をコピーして数個、おきます。

完成見本。桜の花びらはもっと多くてもいいかもしれません。

いろいろな花びらを置いてみましょう。

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
https://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 春のイラスト | 7件のコメント