海と ホタルブクロ

夜の海を描いてみましょう。手前に置く花は「紫陽花」でもいいでしょう。

1、灯台を描く:図形を重ねて作ります。

1-2:グラデーションを付ける

2ー1)背景を作ります。空の部分の四角を描き、グラデーションを付ける。

2-2)陸地を曲線で描く、グラデーションを付けておきます。

「稲妻」を2個ほど配置しますが、色は「既定のグラデーション」で試してみましょう。

灯台を小さく置きます。

灯台の灯りは「透明度」を設定し「ぼかし」を付けておきます。

3-1)海を「フローチャート:論理積ゲート」から作ります。

3-2)海の下に「四角形」をおき、それぞれ「グラデーション」をつけます。

3-3)海に「影」を付けますが 描く大きさにより数値が違ってきます。

4ー1)花を置きます。

「星とリボン」の「波線」を使いましたが「曲線」で形作ってもいいでしょう。

4-2)花にピンク系や藤色などでグラデーションをつけます。

「ぼかし」を付けると柔らかい感じになります。

「グループ化」した図形は一度「グループ化解除」をしてから「ぼかし」をつけましょう。

5ー1)葉・茎を描く

「月」の「頂点」を編集しながら2~3枚の葉をつくります。

5-2)葉に色を付けます。夜ですので少し濃いグリーンにしてあります。

花の編集:全体を「画像化」して「ぼかし」「色の変更」など試してみましょう

その他:月や波を描き足します。

完成見本

Word2019で作成

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
https://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント