秋の高原

秋色に染まる高原と白樺を描いてみます。

四角形の中に描く部品です。

背景を描く:四角形の中に「小波」を描く

「小波」3個を編集する。

山:「小波」の1つをコピーして山にします。幅や高さを縮小して、山は2~3個作ります。

家は小さくなりますので、あまり形にこだわらないでよいでしょう。

白樺:「小波」と「アーチ」で白樺を描く。

葉・ナナカマド・ゴンドラを描く。月の下の頂点を削除して葉にします。

少し「頂点」を上へ移動して何枚かの葉を作っておきます。

それぞれに「塗りつぶしの色」をつけます。

下から2番目の「小波」は、背景が見えないように頂点を少し移動したりして形を整えます。

白樺の塗りつぶし:白樺の木はコピーして、1つは「テクスチャー」で塗りつぶし、1つは「白」で塗りつぶし重ねます。

「白」の「透明度」を45%位にし、下の「テクスチャー:紙」が薄く見えるようにします。

葉に「反射」をかけたものも作ります。

「山」「ゴンドラ」を置き、白樺の木には「稲妻」を縮小して2~3ヵ所おきます。

完成見本:「フレーム」を細くして「テクスチャー:コルク」「線無し」

Word2016で作成

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
https://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 秋のイラスト | 5件のコメント