つゆ草と蛍

道ばたで見かける露草の花。鮮やか青色が綺麗な露草を描きます。

1-1)花びら1。「基本図形:涙形」を回転させ少しのばします。2つを重ねて「塗りつぶしの色」をつけます。背景の色により、グラデーションの「色:方向」を変えましょう。

1-2)花びら2。「涙形」の「頂点」を出します。「線上」を少しドラッグしてひろげます。「頂点」をクリックすると出る、四角いポイントを移動させ形作ります。「塗りつぶしの色」は、花びら1をクリックして「書式のコピー/貼り付け」でつけています。2枚の花びらは「グループ化」しておきます。

2)葉を作ります。「月」をクリックして数枚つくり、「グラデーション」を付け「線無し」にします。

3)花と大小の葉をおいてみます。大きさなどを確認しながら修正していきましょう。

4)完成した花をコピーして増やします。一部(赤線部分)を削除して小さい花を作ります。

5)その他の部品:露草は別名ほたる草ともよばれるそうですが、夕方になると萎んでしまう露草と蛍を描いてみました。闇夜の中、光を放つ蛍、露草は夜咲く花ではありませんが並べてみました。「ぼかし」の数値は描く大きさによります。

図形から「ホーム:コピー:貼り付け/図」にして「書式:アート効果:ぼかし」を付けたものも配置しておきます。

いろいろな背景を描いてみました。

 

 

Word2016で作成

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
http://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 夏のイラスト パーマリンク

つゆ草と蛍 への3件のフィードバック

  1. けん のコメント:

    何時もお待ちしています。
    子供の頃は自宅前でホタルを観ていました
    懐かしく思います。早速描かせて頂きます。

  2. kachikachi のコメント:

    暦の上では秋、でも暑いアツイ日が続いています。
    明日からは少し和らぐとの予報、少し期待して…
    露草と蛍 先生の画像を眺めていると郷愁を覚えて~ステキです。
    描いてみたのですが、せっかちで雑な性格~~笑ってください。
    ぼかしに使ったのは以前の露草です。早速残暑見舞いに使います。

  3. Dai のコメント:

    けんさま
    kachikachiさま

    いつもありがとうございます。
    朝晩、秋の気配を感じるようになりましたが、台風が心配ですね。
    露草は、いろいろな「青色」で変化を楽しんでもいいかもしれません。
    蛍の思い出、羨ましいです~実際 観察したいところですが、少なくなりましたでしょうか。
    ゲンジボタルの光、さぞ神秘的だったことでしょう。

コメントは停止中です。