菜の花

絵を描く準備。

一面に咲く菜の花を描きます。

1,花を描く

1-1)花びらの1枚を描きます。「基本図形:涙形」を少し変形して4枚作ります。

1-2)花の中心部を描く。縮小しますので余り形にこだわらないでいいでしょう。同じような形のつぼみも、作っておきます。

2、葉と茎を描く。葉は曲線で描いてもいいのですが、フリーハンドもたまには使ってみましょう。描き始めると鉛筆マークになります。スタートから一筆書きで一気に描きます。頂点が多すぎるので編集がききませんので、形がおかしくなってしまったら、削除してやり直します。

パーツが揃いました。

3,塗りつぶしの色をつける。

3-1)花の色。グループ化した4枚の花びらにグラデーションをつけます。2色のグラデーションをつけますが、印刷することを考えれば、もう少し薄い黄色でもいいでしょう。「種類:放射」「方向:中央から」

3-2)塗りつぶしの色をつけた花をコピーしておきます。花の色を、花びら1枚ずつに濃淡をつけてみます。「グループ化」してある花をshiftキーを押しながらすべての花びらを選択します。

わかりやすいように色を変えて選択の仕方を記してみました。

花びら4枚がそれぞれ選択された状態で「オブジェクトの書式設定」をクリック。直前につけたグラデーションが表示されます。「放射」を「線形」などに変えて塗りつぶします。(1枚1枚方向を変えてもいいでしょう。)

「グループ化」したまま、花びらを縮小・回転などして少し形を変えた花も作ります。

    3-3)葉に「塗りつぶしの色」をつける。「グラデーション」をつけ、縮小した葉を重ねます。

4,花をまとめる。

4-1)花びら数個をグループ化しておき、コピーして縮小・回転などして使い回しします。

4-2)茎や葉を置きながら、グループ化した花・つぼみを置きます。花のあいだに空白部分がたくさん出来てしまった場合は、「月」の変形した物も置きます。

5,背景を作る

5-1)描いた菜の花を「コピー」「貼り付け:図」をクリックして「画像」にします。

5-2)画像にして並べた物を「グループ化」して「書式:アート効果:ぼかし」をつけます。

5-3)ぼかしをかけた物・かけない物など置いてみます。

菜の花をたくさん並べる時は、「塗りつぶしの色」に余りこだわらず1色でもいいかもしれません。。

チョウチョや白い雲など描いてもいいですね。(*^_^*)

Word2013で作成。

カテゴリー: 春のイラスト パーマリンク

菜の花 への2件のフィードバック

  1. kachikachi のコメント:

    こんにちは
    更新が無かったのでご多忙なんだなぁ~と、それでも心待ちにしておりました。
    早速描いたのですが、思うようにマウスを動かせず(特にフリーハンド)、相変わらず雑な描画に
    発想が苦手な私は今日までご指導頂いたパーツを利用させて頂いており感謝です(^_-)-☆
    季節の変わり目、ご自愛くださいませ

  2. Dai のコメント:

    kachikachi様
    描いていただきありがとうございます。
    ちょっと忙しくしておりまして、申し訳ありませんでした~
    普段余り使わない線・図形などもこれから使っていこうと思いますが、
    葉も曲線で描いて頂点の編集で形作ることが出来ますので、フリーハンドを使わなくても・・・
    以前描いた図形のパーツなどを応用して、また違った新しい作品にもなりますね。
    コメントありがとうございました。

コメントは停止中です。