花瓶に生ける春色チューリップ

沢山の種類があるチューリップ。どんな花器にいけましょう~

「図形の効果」を使っていろいろな花瓶を作ります。

1、六角形の花瓶:「描画モードのロック」をクリックすると、同じ図形を続けて描く事が出来ます。

1

「塗りつぶしの色:テクスチャー」をつけ幅、高さの調整をすると柄がはっきり見えます。「図形の効果:標準スタイル」で好きなスタイルをつけてみましょう。作品例では違うスタイルを付けた二つの図形を重ねています。

3

2、「台形」の花瓶:左右の線を曲げ、丸みを出します。

2

「塗りつぶし:テクスチャー」をつけます。

6

3.「V字形矢印」から作る花瓶:調整ハンドルを移動させ形作ります。「塗りつぶしの色:グラデーション」をつけますが、「方向」は下に濃い色が来るようにします。「透明度」を設定しておきます。花を入れ「ひし形」を最背面に配置します。

4

4.「四角形」からオーソドックスな花瓶を作りましょう。「図形の効果:標準スタイル」をつけ「影」の削除は、それぞれの「平行四辺形、四角形」をShiftキーを押し選択してから「影なし」にします。

5

5.「左(右)中かっこ」から作る花瓶:調整ハンドルを移動させ、コピーして二個作り、「パターン」をつけます。「図形の効果」で楽しい柄に変わります。「フローチャート:記憶データー―」と楕円(最背面)でも作ってみました。

7

6.いろいろな花瓶

 

9

7.チューリップを描きます。「ハート」の「頂点の四角ポイント」を編集しながら形作ります。「春のイラスト:チューリップ」で葉の描き方など参考にしてください。

10

8.作品例:花瓶にチューリップを飾ってみましょう。左下の花瓶は「中かっこ」にそれぞれ「パターン」を付けたものをコピーして大きな花瓶になっています。

11

12

Word2013で作成 

 

カテゴリー: 春のイラスト パーマリンク

花瓶に生ける春色チューリップ への2件のフィードバック

  1. てるぼうず のコメント:

    花瓶をいろいろなオートシェイプで描いていく・・・とても楽しみました!
    ちゅうかっこで、V字型矢で、四角形のカビの側面を平行四辺形の頂点の移動でとか、とにかくいろいろな工夫をしながらの作図、楽しかったです。在庫のチューリップがあるだけ花瓶にさしていきました!
    楽しいテキストありがとうございました!

    • Dai のコメント:

      てるぼうず様
      コメントありがとうございます。
      お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。m(__)m
      チューリップもいろいろな描き方があると思いますが、今回の主役は「花瓶」。
      図形をさわっているだけで、思いがけなく変形する楽しい図形がたくさんあるんですね
      それをどう取り入れて形にするのか、難しくも楽しい作業ですが…
      たくさんお絵かきを楽しんでくださいね~

コメントは停止中です。