金木犀

秋、香りの良いきんもくせいを描きます。

11.花を描く。オレンジ色のちいさな花のパターンは3種類、コピーして大きな花の塊にしていきます。「楕円」で花を作り中心は、縮小したものを使います。

2

2.花に「塗りつぶしの色」をつけます。「線」も薄い色をつけますが部分的に「線なし」のものも作ります。「線の太さ」は花が小さいので0.25ptと一番細い線にします。

1

3.花をコピーしながら数枚「グループ化」しておきます。「グループ化」したものを縮小して花を増やしていきます。

3

別に、「グループ化」したものに「塗りつぶしの色」をつけておきます。(線なしも作っておきます)グラデーションは特にこだわらなくても、同系色の濃淡でいいでしょう。

4

4.葉と枝を描く。

%ef%bc%95

%ef%bc%97

5.花瓶を描く。「星とリボン:小波」を回転させて花瓶にしました。「図形の効果」から「面取り:角度」に設定してあります。%ef%bc%96

まとめ:枝を描き葉や花は大きさや角度を見ながら少しづつ重ねて増やしていきましょう。

%ef%bc%98竹の花器は次回、テクスチャーを作りながら完成させます。

%ef%bc%99

Word2013で作成

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類, 秋のイラスト パーマリンク

金木犀 への3件のフィードバック

  1. kachikachi のコメント:

    こんにちは
    18号台風の置き土産でしょうか10月なのに気温が30℃以上に…暑いですねぇ~
    金木犀早速描きました。相変わらず早いだけで雑です。
    竹の花器、フリーフォームで編み籠模様を作り、自己流で描いてみました。笑ってください。
    次号を楽しみにしております。

  2. kachikachi のコメント:

    追伸
    おはようございます
    花器用のテクスチャは、2013年2月の椿でご指導いただいておりました。
    当時ステキに描けて(私なりに)サークルの会の皆と喜んだのを思い出しました。
    今度トライしてみます。歳を重ねると物忘れが~チョッと寂しいかな。
    昨日とは打って変わり気温が下がって~~ご自愛くださいませ

  3. Dai のコメント:

    kachikachiさま
    おはようございます。
    キンモクセイはあっという間に散ってしまいましたが、秋を代表するかわいい花と
    あのいい匂いはもっと楽しみたいですね。
    次回は菱形でなく四角など違うパターンでも作ってみますね。
    思い出していただきありがとうございます~(*^_^*)
    物忘れ、最近甚だしく加齢現象ますます進行中なんです~(-_-;)
    秋を満喫したいですが・・・ご自愛下さいね。(^.^)/~~~

コメントは停止中です。