X’mas Card-1

クリスマスのリースを描いてみましょう。

1,柊の葉を描く:「台形」の頂点をだし、□ポイントを移動して形作ります。コピーして「左右反転」させ1枚の葉にします。2~3種類の葉を作るといいでしょう。1

1-2,柊の葉に「塗りつぶしの色」をつけます。一度「緑」色をつけ再度「図形の塗りつぶし:グラデーション」をつけます。2

1-3,楕円から実を作ります。中の小さい楕円は少しぼかしをつけておきますが、ぼかし数値は楕円を描く大きさによって違います。4

1-4,葉の色は「線なし」、半分のみ色を変えるとはっきりした葉ができるでしょう。葉を「グループ化」したものを配置しておきます。「基本図形:円」の上に並べていきましょう。5

1-5,葉を追加して埋めていきます。6

2,綿の花を描く:「基本図形:涙形」を描き、色やぼかしをつけておきます。それを4枚コピーして、花にします。7

3,リボンを描く。「ぼかし」をつけたものは図形を拡大・縮小しますと形が変わってしまうことがあります。図形を「コピー」「貼り付け:図」にしておきます。8

5,配置:足りない葉を追加したりしてバランスを見ながら完成させます。

9

10

 

次回は背景をつけます。

 

 

 

 

カテゴリー: 冬のイラスト, 未分類 パーマリンク

X’mas Card-1 への2件のフィードバック

  1. 中野賢治 のコメント:

    お絵かきのテキストが更新されるのを楽しみにしていました。
    背景も早く入れたいですので宜しくお願いします。

  2. Dai のコメント:

    中野様
    不規則な更新で申し訳ありません。
    背景は、…
    見本として描いたものは、今回はプレゼントを大きく描きましたが、木々の大きさや位置・プレゼントboxなど中野さんらしいオリジナルなものも描いてみてくださいね。
    コメントありがとうございました。

コメントは停止中です。