EveryDAISY

大河ドラマ「いだてん」を納本しました

いちえ会では、今年また、大河ドラマに挑戦しています。

いちえ会はこれまで2016年「真田丸」、2017年「おんな城主直虎」と、番組紹介ムック本に掲載されている「あらすじ」の合成音声によるデイジー化(それぞれマルチメディアデイジーと音声デイジーの2形式)を行ってきました。

昨年はお休みしましたが、今年またデイジー化に取り組み、先日、「NHK大河ドラマ・ガイド『いだてん』前編」(NHK出版)の「あらすじ」を杉並区立中央図書館に納本しました。(放送では、第20回分までとなります)

ところで、ムック本の「あらすじ」にはセリフも多く載っていますが、 ドラマをご覧の方はお分かりのように、今年は、東京(江戸)、熊本、静岡などの方言が入り乱れています。

そこで、今回は特にこれらの合成音声での再現に留意して製作したつもりです。しかしやはり及ばない点も多々….。(障がいのある方に限られますが)読む(聞く)機会がある方があれば、ぜひ感想をお聞かせいただけたらと思っています。

納本先:杉並区立中央図書館 (改修工事で休館中です。問い合わせ:03-3391-5754)

いだてんムック本、音声デイジー版CD、マルチメディアデイジー版CD(休館中の表示がある杉並区立中央図書館前にて)
カテゴリー: デイジー図書, 一般書, 製作 | 大河ドラマ「いだてん」を納本しました はコメントを受け付けていません。

デイジーの取り組みに新制度を設けました

このほど、いちえ会ではデイジーの取り組みをしていただく方々に、スキルアップしつつ継続して活動できる会員制度を導入しました。

第2~第4水曜日の午後を会員向けの講習の時間とするほか、デイジーに関する質問、個人指導を受けられるようにします。また、いちえ会としてソフトを入手し、会員の皆さんのデイジー活動のご負担はできるだけ軽くなるように配慮していきます。

一定の会費のご負担が必要になりますが、 皆さんのスキルが高まることで、いちえ会として、よりデイジー図書製作関連の活動を積極的に行っていけると考えています。

ご興味ある方は、いちえ会までお問い合わせください。

カテゴリー: EveryDAISYサロン | タグ: | デイジーの取り組みに新制度を設けました はコメントを受け付けていません。

子どもたちが考えてくれるデイジー教科書に….

今月のサロンでは、初めて小学校の先生がきてくださいました。 マルチメディアデイジー教科書に接する機会は初めてとの ことで、一からご説明させていただきました。

ただ、その後、先生の教科書の使い方の実情を知るにおよんで、 私たちの作り方で見直すべき点も大いにあることを感じ、逆に教わる ことに…。

簡単に言うと、紙の教科書は児童・生徒に考えさせるための工夫が 各所に施されているので、デイジー教科書もその意を汲んで作る 必要があるということです。

デイジー教科書は読みやすいようにレイアウトを調整するのですが、 調整の仕方を誤ると現場で困ることがあるかも….。

また、本来、先生が口頭で言うべきことが書かれていて、わざわざ 読み上げても意味のない箇所もあるとか….。

著作権の関係で文を変えることはできないのですが、改めてデイジー 教科書はどうあるべきか、を考えさせられ、同時に出版社や現場の 人たちとのコミュニケーションがいかに重要かを痛感した貴重なひととき となりました。先生、ありがとうございました!

カテゴリー: EveryDAISYサロン | 子どもたちが考えてくれるデイジー教科書に…. はコメントを受け付けていません。