桜 2019

新元号が令和へ。平成最後の桜もそろそろ最終章でしょうか。今月は 花筏を描いてみます。

 

1、背景を描く。縦でも横でもかまいませんがはがきサイズに収まるように描き、ぼかしなど設定してあります。

1-1)はがきサイズの四角形を描く。「波線」の頂点を出し縦長にします。

 1-2)塗りつぶしの色:グラデーションをつけます。

1-3)「影」と「ぼかし」をつけます。描く大きさにより数値は変わってきます。

 

2,筏を描く

3,桜を描く。

3-1)花びらを描く。「頂点」の削除は、頂点を右クリックして「頂点の削除」

3-2)「星」を土台にして花びらを置きます。花をコピーして数枚づつ「グループ化」しておきます。同じ桜の花ですが拡大・縮小 また回転させておきましょう。

3-3)グループ化したものを選択して、同じグラデーションをつけます。「方向」だけ変更します。

3-4)線にもグラデーションをつけます。線の幅は「0」でもいいでしょう。

作品例:桜の花びらを散らし、桜の花を3枚ほど追加しています。

 

 

横:筏を2つおき、右上にもぼかしをつけました。

いろいろな桜で試してみましょう。

Word2016で作成

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
http://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 春のイラスト パーマリンク

2 Responses to 桜 2019

  1. Kachikachi のコメント:

    隣の公園、ソメイヨシノが散りハナミズキが咲き始めています。花筏早速描きました。
    以前(7年前)の「花筏と月」を思いだして…この月の技法、重宝していろいろな場面で活用させております。
    これまで数えきれないほどの技法をご指導いただき感謝です。そして今月も楽しいテキスト有難うございます。

  2. Dai のコメント:

    Kachikachiさま
    やっと春らしい陽射しになりましたね。
    桜の花びらをたくさん描き、全部をグループ化してグラデーションをつけるより いくつかの小さなグループを作っておくと良いでしょう。
    まとめて1箇所に置くより、縦横・バラバラにおいた花びらをグループ化し、同じグラデーションの色をつけても、方向をいろいろ替えてみるとグラデーションの出方が分散されて面白いでしょう。
    分岐点をもっと増やすなど、いろいろな色の付け方がありますね。
    月は、特に桜・秋の紅葉などに使いたくなります~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です