スイレンを描く

水面に浮かぶ水連を描いてみましょう。

1-1)「ひし形」や「分類」を下に置き「曲線」で花弁を描きコピーしておきます。

1-2)花にまとめます。中心部は「楕円」か「星」を「パターン」で塗りつぶします。

2-1)背景を描きます。

(最初に描く四角形の大きさにより「図」にした時のぼかし模様が変わります。)

「ぼかし」を付けたあと「図」にします。


2-2)四角形を重ねます。水色のグラデーションで塗りつぶします。

透明度を付けて下の「テクスチャー:大理石」が見えるようにします。

「透明度」は分岐点ごとに、100%・5~60%ほどに設定します。

3)葉を描く。

「星とリボン」を横に伸ばし、「頂点」を出します。

ひとつの「頂点」をドラッグして中に移動します。

花や葉に「効果」から「反射」「影」を付けてみました。

葉の「塗りつぶしの色」と「影」の1例

花の色の1例です。花はグループ3個を選択してから色を付けています。

完成例:花の色はピンク系など鮮やかな色、幻想的な「白」で描いています。

描く大きさにより、影などの「角度」「距離」を変更しましょう。

白い水連は、もう少しピンクを混ぜてもよかったでしょうか。(^^♪

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
https://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク