南天

新しい年が始まりました。縁起の良い木とされる「南天」を描いてみましょう。

 

1)背景を描く

1-1)「フローチャート:定義済み処理」に、縦・横に直線を描き「横線」はコピーして増やし、左揃え(または右揃え)に整列させ「グループ化」して下にのばします。

1-2)作った「背景」をコピーし、「塗りつぶしなし」と「線無し」を作り、「雲」と「アーチ」を描き「ぼかし」をかけておきます。カマクラは「半円」でもいいですね。

 

 

2)南天を描く:「基本図形:稲妻」を数個組み合わせて木を描き、「葉」は「月」や「曲線」で描きます。葉も実も数個づつ「グループ化」しておき、コピーしながら増やしていきます。

「背景」の鎌倉の大きさは任意、葉の配置は赤い実を乗せ足りないところを補いながらおいていきましょう。「楕円」をぼかして「月」をおきます。

最前面には両サイドに「透過」を付けた「四角形」を乗せます。

 

作品例:2本の木と雪(楕円のぼかし)を描きました。

 

Word2016で作成

 

印刷される場合は、以下の文言を含めてお使いください。
(C) いちえ会・Dai
この内容は、いちえ会サイト内「Officeで描画」からの転載です。
https://www.ichiekai.net/a-studio/

カテゴリー: 冬のイラスト パーマリンク

5 Responses to 南天

  1. 中野賢治 のコメント:

    楽しみにしていました。
    昨日オフィスの描画のページを開けたらナンテンの描き方が出ていましたので
    早速描きました。下記に乗せてあります。
    https://www.facebook.com/kenji.nakano.750
    今回は透かしの入れ方を忘れてしまい苦戦しましたが
    思い出しました。次回も楽しみにしています

  2. kachikachi のコメント:

    南天、何ともいえない風情があってステキです。
    朝から久しぶりの雨、家事を後回しに描きました。相変わらずの手抜きですが…
    インフルエンザが猛威を振るっています。先生お身体にお気をつけて下さい。
    次回のテキスト楽しみにo(;-_-メ;)o ワクワク

  3. Dai のコメント:

    けんさま
    kachikachi さま
    災い転じて福と… 南天と一緒にフクジュソウをおいても新年らしくていいかもしれません。
    南天の葉に少し色を付けたり、実も色のグラデーションを付けてもいいでしょう。
    「透過」はこれからも使うと思います~(^^♪
    インフルエンザ、本当に気を付かないとですね~皆さんもご自愛くださいませ。
    コメントありがとうございました。

  4. roco のコメント:

    南天を描き上げました。うさちゃんの代わりに南天の実を3個、根本に落としておきました。
    「雲」をやや透明にして,ぼかしを掛けて作った雪の下に赤い南天がすけてみえます。
    今回の「格子」の描き方は初体験。なんだかすごい事を発見した気分です。
    今年もいろいろな発見や冒険(?)ができますように!
    よろしくお願いいたします。

  5. Dai のコメント:

    rocoさま~
    夜半にこちらでは雪が降りました。
    朝散歩で南天の葉にも少しだけ雪が鎮座していましたよ~(*^_^*)
    落ちている実も可愛く描かれているのでしょう、いろいろオリジナルを楽しんでくださいね。
    「配置」や「回転」ではいろいろな機能がありTRYしてみると予想外に面白かったりしますね。
    葉のグループ化、木のグループ化した物を「左右反転」して増やしていくのもいいでしょう。

コメントは停止中です。