11月のオートシェイプ 椿

冬の代表花の一つ 椿を描きます。

tubaki11.png

5枚の花弁は 1枚を描きましたら、コピーして使い回しをします。

 

1.png

 

1)花びら-1

「図形」から[曲線]をクリックし 終点はダブルクリック。

 

2.png

「閉じたパス」で 線から 面になりました。

1枚を形作りましたら 3枚ほどコピーして 蕾や葉などに つかいます。

WS0006.JPG

花びらー2

花びらー3

「花びら1」をコピーして 「頂点の編集」で 形を変えます。

花びらー4

「花びら2」を変形します。

 

3-1.png

花びらー5

「花びら4」の頂点を移動させ 細くしましょう。

4.png

「花びら 1-5」を 「オブジェクトの選択]で囲み (またはShiftキーを押しながらすべての花びらを選択) 色をつけます。

 

5.png

 

「線の色」もつけておきます。

6.png

 

2)シベ

図形からおしべを作ります。

「円柱」から下の部分を作ります。「パターン」を使ってみました。

7.png

 

「楕円」で上の部分も 「パターン」で塗りつぶします。

8.png

 

3)蕾 と 葉

「つぼみ」も コピーしておいた「花びら」を変形させて大小作ります。

「枝」も「曲線」から描き 花びらの描き方と同様に「線」から「面」にして少し広げ 細長い枝を描きます。

9.png

 

枝に「塗りつぶしの色」をつけます。

16.png

葉 にも「塗りつぶしの色」をつけます

13-1.png

 

11.png

 

12.png

花びらや葉の「色」「グラデーションの種類」は 一例ですのでお好きな色で塗りつぶして下さい。

    

仕上げ

14.png

「背景」を作ってみましょう。

「楕円」を描き 「塗りつぶし効果」から 「グラデーションの種類」を 中央からにします。

 

15.png

 

いろいろな背景を作って 変化を楽しみましょう。

19.png

 

18.png

 

tubaki1.pngword2007で作成

 

 

Wordから Excelへ。

20.png

 

Word で描いたものをExcel へコピーして花びらに深みを加えます。(次回)

カテゴリー: 冬のイラスト パーマリンク

11月のオートシェイプ 椿 への2件のフィードバック

  1. malou のコメント:

    dai先生
    お教室で教えていただきましたが、
    花弁の曲線に苦労したことを思い出します。
    初めから練習してみます。

  2. Dai のコメント:

    malouさん~
    その節はお世話になりました。(*^_^*)
    花びらは 1枚を使いまわして中に隠れる部分もありますので
    あまり細かいところまで気にしないで 作ってみて下さいね。
    コピーしたものを反転したり 回転したりするだけで違った花びらに
    なりますでしょうから。
    椿の葉はもう少しきれいな緑にした方がよかったみたいです~(>_

コメントは停止中です。