紫陽花 墨田の花火

紫陽花の季節到来ですね。

たくさんの種類がある中から清楚な「隅田の花火」を描いてみます。

1.花(装飾花)を曲線から描き、数枚まとめます。3~4種類のパターンを作っておきます。2

2、「塗りつぶしの色」白と、薄いグリーンやブルー・紫などでグラデーションをつけます。

3、花(装飾花)を楕円の様に配置します。

4、中の部分(両性花)は「フローチャート」の図形を使いますが、縮小しますので形にはあまりとらわれず描き、グループ化しておきます。

5、「図形の変更」で他の図形に変え、左右反転などして増やしていきます。4

6、葉を描く

葉の描き方はいろいろありますが「ハート」を土台にして「曲線でクリック」しながら描いていきます。また「夏のイラスト:ガク紫陽花」にも葉の描き方を載せています。(下の葉の描き方)

5

7、まとめ

全体をまとめながら、足りない葉や花を追加していきましょう。背面にぼかしをかけた花を置きます。10

13

葉は四角形の下に配置していますが、花と一緒に最前面にした方が葉の勢いが出るでしょうか。

14

回りにコピーした花を追加してもいいでしょう。

15

 Word2010で作成

カテゴリー: 夏のイラスト, 未分類 パーマリンク