富士山と桜

梅の季節が終わり 桜の便りが待たれますね。

96

1.富士山を描く

富士山や桜の 大体の配置図を描いておきます。

富士山は「基本図形:台形」の調整ハンドルを移動して形作ります。

107

図形の中で右クリック 「頂点の編集」を出し、上辺2か所の頂点のそれぞれの□ポイントを下に移動します

108

こ図形をコピーして 山頂の雪の部分を描ききます。

底辺の「線上」を上にドラッグして3~4個の 頂点を作成します。
「頂点と頂点の間の線上」を 下にドラッグします。

コピー元に重ねて 「塗りつぶしの色」を付けます。

97

98

2.ふもとの景色

富士山の下に 「基本図形:雲」を 横に拡大して「塗りつぶし:テクスチャー」で 色を付けます。

同じ色(ピンクの画用紙)のうち1つに 「ピンクの透過性」を付けたものを重ねて 濃い色合いにします。

99

はみ出た分は 最後に四角形を乗せ「線なし」にします。

100

110

3.桜を描く

「線:フリーフォーム」で マウスをクリックしながら 頂点を増やしていきます。
(曲げるところで クリック。 下の図の赤まる印 6個の頂点が出来ました)

「頂点の編集」から 左右2か所の「頂点」右クリックして「頂点を中心にスムージング」をクリックします。

1枚の桜の花びらが出来ました。
桜のパターンは 3~4種類 作っておくといいでしょう。

101

曲線で 枝を描き、花を配置してみます。

102

「塗りつぶしの色」をつけ  花や葉を増やしていきます。

103

1例 「塗りつぶしの色」

「塗りつぶしの色」で種類(放射・線形)や 方向をかえます。

104

富士山の上に 桜を配置します。

「桜の花びらの線の色」はつけても 「線なし」でもいいでしょう。

105

109

word2010で作成

 

カテゴリー: 春のイラスト パーマリンク