EveryDAISY

デイジー定例会開催

今日は、デイジーの定例会。ここひと月のトピックを報告、以下のような点を話し合いました。

・事例報告会について-報告会の内容共有
・一般書の進め方について-新しい取り組みやアクセント調整の検討など
・教科書の製作について-アップロードの報告方法など
・サイト更新-EveryDAISY の使い方など

カテゴリー: 活動 | デイジー定例会開催 はコメントを受け付けていません。

今年度分のデイジー教科書提供を始めています。

いちえ会では、新年度に入り、今年度分のデイジー教科書のデータ提供を始めています。教科書は、新規に製作が必要な年度と細かな改訂が行われる年度があります。今回は後者にあたるため、事前に教科書会社から通知された情報にもとづいて改訂作業を行った上、更新したデータを日本障害者リハビリーテーション協会に送っています。これまで送ったデータは以下の通りです。

小学:
■理科 教育出版 小学3~6年(教科書ルビ、総ルビ)
■算数 学校図書 小学3~4年(教科書ルビ、総ルビ)

中学:
■地理 教育出版 中学(教科書ルビ、総ルビ)
■歴史 教育出版 中学(教科書ルビ、総ルビ)
■歴史 育鵬社  中学(教科書ルビ、総ルビ)
■歴史 自由社  中学(教科書ルビ、総ルビ)
(いずれも全ページ提供済み。教科書ルビは教科書通りにルビが振ってあるもの。
 総ルビはすべての漢字にルビが振ってあるもの)

なお、今年度から新たに「道徳」が教科となりましたので、いちえ会では東京書籍の「新しい道徳」小学校5,6年を担当、新規の製作を進めています。
(新規の場合は、作業に時間を要するため、最初から少しずつ提供していきます)

カテゴリー: 教科書 | 今年度分のデイジー教科書提供を始めています。 はコメントを受け付けていません。

一般書のデイジー版(おんな城主直虎、あらすじの一部)を製作、納本しました。

いちえ会では、3月31日、一般書のデイジー図書を杉並区立中央図書館に納本(*1)しました。

今回納本したのは、NHK出版のムック本「NHK大河ドラマ・ストーリー おんな城主 直虎 後編」から「あらすじ」部分を抜き出したもので、音声デイジー図書とマルチメディアデイジー図書の2種類(*2)です。
(納本といっても、デイジーの場合、データを入れたCD-Rを納める形になります)

放送の第16回から第30回までにあたる会話を含むあらすじを読み上げたもの(約3時間)になりますが、いちえ会では、これらの図書を合成音声(コンピュータの音声)で製作しています。コンピュータというとぎこちない声に思われるかもしれませんが、専用のソフトと音声エンジン(*3)を使って、かなり肉声に近いものができるようになっています。(ソフトや製作方法などについては、機会を改めてご紹介したいと思います)

一昨年からいちえ会で始めた、この一般書のデイジー化、初年度は「真田丸」、今回「直虎」に取り組んでいて、次は「西郷どん」を予定しています。貸し出しを希望される方(障害者の方)は、最寄りの図書館経由で杉並区立中央図書館におたずねください。
リンク(別のタブで開きます):杉並区立中央図書館Webページ

*1 この作業は、図書館からの依頼で障害者向け提供を目的として認められている措置で、一般的には著作権侵害になりますのでご注意ください。
*2 音声デイジー図書は視覚障害者の方向け、マルチメディアデイジー図書はディスレクシアなど読むのが困難な方向けの形式です。
*3 いちえ会で製作するマルチメディアデイジー教科書も、これらを使用しています。

カテゴリー: 一般書, 活動, 製作 | 一般書のデイジー版(おんな城主直虎、あらすじの一部)を製作、納本しました。 はコメントを受け付けていません。