ご挨拶
  • いちえ会は1994年の設立以来、シニアのためのITコミュニティとして任意団体で活動を続けてきました。当初はパソコン通信、そしてインターネットになってからは、(一財)ニューメディア開発協会のシニア情報生活アドバイザー制度にも取り組み、150名以上のアドバイザーを生み出してきました。

    しかしその後、状況も変わり、シニアの皆さんが身につけたスキルを他の人に役立つよう社会還元したいと思われるようになりました。それに応えるため、いちえ会では2012年から読み書き障がいをかかえる方々のためのデイジー図書製作を始めました。2013年からは(公財)日本障害者リハビリテーション協会が提供するマルチメディアデイジー教科書の製作団体にも加わり、活動は拡大しています。

    いちえ会としてはこうした取り組みを広げるため創立25周年を迎える2019年、一般社団法人として新たにスタートすることといたしました。これまでの活動は継続しますが、さらにステップアップし、新たな展開を図ってまいります。

    今まで応援していただいた皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

    そして、これからもいちえ会をどうぞよろしくお願い申し上げます。


    一般社団法人 いちえ会
    代表理事 大林依子

いちえ会とは

Copyright 一般社団法人いちえ会 All Rights Reserved.   個人情報保護ポリシー