ご挨拶
  • いちえ会は、1994年5月に産声を上げました。

    当時は、インターネットもありませんでしたが、パソコンがあれば、家にいながらも社会と繋がっていられる、この方法を多くの方に伝えたいと、発足しました。

    その後、インターネットは世界中で気軽に利用できるようになり、スマートフォンやタブレットの普及で、その思いは誰もが実現できる時代になりました。

    いちえ会でパソコンを覚えたメンバーも、今は、シニア情報生活アドバイザーの資格を取得し、それぞれの地域に根ざした活動をはじめたり、ケアハウスで超高齢の方に手解きをしたり、認知症予防活動のお手伝いをする方も増えています。

    さらに近年では、修得したITのノウハウを生かして、デイジー図書を製作する活動も続けています。(デイジー図書とは、パソコンやスマートフォンを使って、図書やその他の印刷物が読みづらい方々のために、読みやすく電子化したもののことです。)

    自分の趣味や楽しみをパソコンにつなげる...そんな活動をしながら、「パソコンを通して人と人とのつながりを大切にする」、いちえ会はそんな会でありたいと願っています。



    いちえ会代表 大林依子

いちえ会とは

Copyright 2014 ICHIEKAI All Rights Reserved.