夏の海

 

1

夏の風物詩の代表。

海・入道雲を描いてみましょう。

(1)四角で背景を描き、「基本図形:雲」を配置しながら増やしていきます。楕円も増やしながら形作りましょう。

2

(2)入道雲の一部に「光彩」をつけます。14(3)四角形を描き、海の色を塗ります。「塗りつぶし(グラデーション):海」3

グラデーションの色を少し変更しましょう。変更した色が波打ち際の色となりますので「白」でもいいと思います。4

(4)描いた四角形(海)を「コピー:貼り付け、図」から「アート効果」をつけておきます。5

(5)波打ち際の図形を作ります、「コピー」して茶系統に塗りつぶしす。

6 フリーフォームなどで描きにくかったら「星とリボン:大波」で描き、それをコピーしても構いません。下に四角形で砂浜を描きましょう。12

(6)貝殻:2点

「基本図形:ハート」を4枚ほど使って描き、中央に「ハートを変形した涙形」を置きます。8

桜貝:上の「ハートから涙形」の変形した2番目の図形を使います。コピーして色をつけながら増やしていきます。小さいのであまり形にこだわらなくていいでしょう。 9

(7)夏の花:プルメリア

夏の代表的な花ですが、いろいろな形がありますね。花びらは楕円だけでも、またもっと細くてもいいです、中央に星を配置して「光彩:ぼかし」をかけます。「葉」は花の花びらを利用しています。 11遠くにヨットを配置して完成ですが、カモメが飛んでいたりイルカを描いても楽しいですね。暑さ本番、お体にお気をつけて夏を楽しく乗り切って下さい。( ^)o(^ )

10

 

 

 

カテゴリー: 夏のイラスト パーマリンク