8月のオートシェイプ  残暑

蝉の声も ずいぶん賑やかになって来たと思ったら もう立秋ですね。

18.png

 

窓辺からみた 夏の風景を描いていきましょう。

背景は 空と海 砂浜です。

1.png

 

砂浜は 「再生紙」に 色を重ね少し茶色っぽくします。

2.png

 

「グループ化」

重なり合った画像を「グループ化」するには「オブジェクトの選択と表示」から それぞれの図形番号を確認して 「Ctrlキー」で 二つを選択し「グループ化」します。

「描画キャンパス」内で描くと簡単に 「グループ化」が出来ますね。

5-8.png

 

夏の雲

ダイナミックに 形にとらわれずに「雲」や「楕円」を重ねていきましょう。

図形の境目は 図形の外側の影を入れておくといいでしょう。

3-1.png

 

すこしぼかしを 追加してみました。

4.png

 

パラソル

円の描き方はいろいろありますが 「頂点」をクリックして □ハンドルを編集するときに 外側の半円がきれいに出るのは 「アーチ」がいいようです。

20.png

 

四角いハンドルを操作するうえで頂点が 「頂点を中心にスムージングする」 になっていると 両方のハンドルが連動して動いてしまいます。

「右クリック 頂点を基準にする」をクリックするといいのですが  「頂点を中心にスムージングする」 になっていても 「Aitキー」を押しながら 操作すると 片方のハンドルだけ移動できます。

21.png

 

「塗りつぶしの色」 は グラデーションでも テクスチャーでもいいでしょう。

9.png

傘の描き方もいろいろあります。

傘の幅や高さを 調整、色の変化で 雨傘や日傘 パラソルなどに応用できます。

10.png

窓の両サイドを描きます。

19.png

外枠は 四角形を描き「図形の効果」をつけます。

中の直線は 太さを変更し「3-D書式 ワイヤーフレーム」にしておきます。
11.png

 

空・海・砂浜を 配置。

ヨットやパラソルも大きさを調整しながらおいていきます。

 

楕円で ぼかしをかけたもの(色は任意)をアクセントにおいてみましょう。

13.png

 

「線」の色や太さを 変更します。

15.png

もう「暑中見舞い」から 「残暑見舞い」になってしまいましたね~

まだまだ残暑厳しいなか どうぞ皆様ご自愛くださいまして この猛暑を乗り切ってくださいますように。

16.png

 

暑いからと言って冷たいものを飲みすぎませんように…

(飲み物の描き方は 以前載せてありますので略します)

17.png

 

Word 2010で作成

 

カテゴリー: 夏のイラスト パーマリンク