百合ーステンドグラス風

梅雨に入る前に 凛と咲く百合の花を見ました。
ステンドグラス風に仕上げてみました。外側の ドーム型を描きます。
「星16」で線を描きましたが 「直線」で描いてもいいでしょう。

171

172

さらに 一回り小さいドーム型を重ね、「塗りつぶしの色」を付けます。

173

中に入る 小さいドーム型は少し濃いめの「夕闇」にしてみました。
179

百合の花を描きます。
花びらは 5~6枚、1枚をコピーしておおよその場所に配置して形を修正していきながら描いていきましょう。

174

花びら全部を「グループ化」せずに しべの部分を作lった花びら は別にしておき
「最前面」にします。

175

176

Shiftキーを押しながら 「直線」を数本描き加えます。

花びらに「ぼかし」をつけますが 描く大きさによってぼかしの数値が違います。
「月」を大きめに描き ぼかし数値も大きくします。

177

「葉」は 「曲線」で形作ります。

178

180

181

182
いろいろなオリジナルステンドグラスを作ってみましょう。
「線の太さ」も描く大きさによって違いますが 2,5Pぐらいでしょうか~
小さくしても 線の形が崩れないように「図」にしておくとよいでしょう。

 

カテゴリー: 春のイラスト パーマリンク