9月のオートシェイプ 花火

今年も 盛大にあちこちで行われた 花火大会。

夏の風物詩の代表 花火大会も1年を通して楽しめますね。

 

22.png

 

スタイルの変更

「配色」:華やかな色合いの「塗りつぶし色」がそろっている「ネオン」 にスタイルを変更します。

(配色「office」のまま、塗りつぶしの色:その他の色 から色を付けても構いません。)

1.png

 

夜空を描きます。

「夕闇」のままでもいいのですが 下の明るい部分の色合いを変更します。

2.png

四角形 をコピーして下にも配置します。

 

街並み 

水平線を挿入して 街並みっぽくします。

「ページレイアウト:ページ罫線」から 水平線をクリックします。

4.png

 

色合いを赤から 暗いグレーに変えます。

5.png

 

半分にトリミングしたものを 並べて「グループ化」しておきます。

 

「基本図形:アーチ」と 「線」で橋を作ります。

6.png

 

花火

グループ化がしやすい「描画キャンパス」に描きます。

7.png

 

花火

8.png

 

いろいろな花火を描きましょう。

グループ化したものに 1色で色を付けたものを描きます。

14.png

 

楕円 の花火をコピーして置いておきます。

コピーしたものを 「星24」または 「星32」に変更して調整ハンドルで 形を変更して行きます。

10.png

 

A4用紙などに描く場合は 大きく描いたものを使えますが はがきなどに使う場合は小さく描くと描きづらいです。

大きく描いて 「図」にして使いましょう。

11.png

 

「線の色:グラデーション」をつけても 配色を楽しめますね。

キャンバス外からの方が まとめやすいようでしたら 「描画キャンバス」で コピー(または切り取り)、キャンパスの外で「貼り付け」して 編集してもよいでしょう。

 

いろいろな花火

線の太さや色の変更 図形の変更 調整ハンドルの変更 線のスタイルの変更(丸からフラットなど) 回転など

いろいろな花火を作ってみましょう。

 

反射

花火に 反射をつけます。

「反射」をそのまま使うのでなく 少し形を縮小すると水面に浮かぶ花火 の感じが出るでしょうか~

13.png

描いた花火を 一つづつ「反射」をつけてもいいのですが

描いた花火を 夜空に配置して 「グループ化」してから「反射」をつけてもいいでしょう。

15.png

 

「光彩」をつけたものを コピー:貼り付け(図) にしてから「光彩」の部分だけを切り取ります。

16.png

 

花火の中に楕円を描き ぼかしをつけたり、 自由に配色 配置して 花火を完成させます。

 

街並み(ビル街)や屋形船などを描き加えました。 バラバラにしたものです。

23.png

 

12.png

 

 word2010で作成

 

カテゴリー: 夏のイラスト パーマリンク