6月のオートシェイプ(塗りつぶし)

Excelで描くと 単色の「塗りつぶし」はWord と変わりませんが「図形の塗りつぶし」では思ったような色を作るのが難しいですね。

紫陽花みたいに1色よりグラデーションをつけたい場合は 何通りかのやり方があります。

「涙形」4枚をグループ化して それにグラデーションをつけてみましょう。

 

★「図形の塗りつぶし」から1色をクリックします。

「グラデーション」をクリックして 方向を決めます。

薄い色ですと 「グラデーションの種類」でグラデーションは少し暗くなります。

1.png

 

同様に少し濃い色で塗りつぶしておきますと 「淡色」「濃色」の2通りのバリエーション どちらかでグラデーションがつけられます。

2.png

 

★ Word で「塗りつぶし効果」の「規定」にあたるものが Excel 「標準スタイル」にあります。

「種類」「方向」で設定できます。

3.png

★ 「影」から「影の色」でグラデーションをつけてみましょう。

図形を描く時は 大きく描いて「縮小」しますが 「塗りつぶしの色」をつける時は
実寸に近い方がいいでしょう。

大きい図形に色をつけて縮小しますと 感じが変わってしまう事があります。

「影」から「影スタイル」を選びますが 「グループ化」したままでなく1枚づつ
クリックして「オブジェクトの書式設定」をクリックします。

「標準スタイル」の内側を選び 影の色を決めます。

その他の設定はプレビューを見ながら決めて行きます。

4.png

 

5.png

 

★ 「グループ化」したものに色をつけたり 「グループ化」を解除して塗りつぶしの色をつけて行きます。

11.png

 

13.png

8.png

 

★ 「グラデーションの分岐点」から 色合いの変更をしてみましょう。

7.png

 

6.png

 

★「グループ化」したものに「3-D回転」「透視投影」をつけたり 「光源」を変えて色あいを変化させます。。

9.png

10.png

Excel ならではの 「塗りつぶし」を楽しみましょう。

 

カテゴリー: 夏のイラスト パーマリンク

6月のオートシェイプ(塗りつぶし) への2件のフィードバック

  1. shimuyoshi のコメント:

    この一週間、月曜ゆうゆうお休みの間、Officeで描画に少しづつ、向かい合う日々でした。
    あれ!ちがうところかしら?とびっくりしたら、また新たな指南書でした~
    ありがとうございます。
    オブジェクトの書式設定、分岐点1~6と初めて体験できました。(ごめんなさい、おしえていただいていたかも…)
    描画ツール→図ツールにしないと2枚目のアジサイ、できない部分がありますが、
    これも忘れてしまい、疑問、難問、困ってしまいますが、引出しから探してみます(笑)

  2. Dai のコメント:

    ★shimuyoshiさん~
    そうですね~次回は久し振りにWord でお会いできますね。(^^♪
    Excelの塗りつぶしはいろいろできますので ちょっと追加してみました。
    分岐点は 今まであまりいじっていなかったですよね。
    図に変換しなくても Excelでは書式設定からいろいろと楽しめます。
    Wordで形を作り コピペでExcelに持っていってから編集してもいいですね。
    いつもありがとうございます。

コメントは停止中です。