たんぽぽ(便箋)

表を使って 便箋を作ってみましょう。

予め行数が決まっている場合には 表の行数指定で作成すると簡単です。

市販の便箋を参考にして(今回は20行) オリジナルの便箋作りを楽しんでください。

「ページレイアウト」

サイズ 「B5」 : 余白 「狭い」

「表の挿入」から 1列20行に設定します。

405hyou1.png

 

上部を少し広めにとっておきます。

カーソルがある行に表が挿入されますので 3または4行目にカーソルを置きます。

405hyou2.png

□の所に マウスを持っていきマウスポインタが 両向き矢印になったところで幅と高さ を設定できます。幅も少し狭めておくといいでしょう。表のプロパティーから 「中央揃え」にしておきます。

 

線の種類・色などは 右クリックメニュー 「線種とページ罫線と網かけの設定」、表の縦線は消しておきます。

sensyu.png

 

406binsen.png

今回はタンポポの背景にペイントで 春の色をつけてみましょう。

すべてのプログラム:アクセサリ:「ペイント」を起動します。

サイズは 「変形」「キャンパスの色とサイズ」で 600ぐらいで充分です。

もっと小さいサイズにして Wordに挿入した時に拡大してぼかし効果でもいいと思います。

peinto.png

 

色を全体に塗りつぶすのではなく エアブラシを使い濃淡をつけて行きます。グリーン系と薄いピンク系で作っています。

peinto1.png

 

peinto2.png

1例ですが 挿入した図を コピーして配置した後に上の部分は半分に切り取り 「左右反転」してみました。

タンポポ・綿毛を配置します。青の縦線は印刷されません。

Word2007で作成

 

カテゴリー: 春のイラスト パーマリンク